Fedora ARM

イメージを検証するにはどうすればよいですか?

イメージのダウンロードが完了すれば、安全性と完全性を確認するためにダウンロードしたイメージを検証してください。イメージを検証するには、まず適切な CHECKSUM ファイルをダウンロードして、イメージの保存場所と同じフォルダーに保存してください。

次に、Fedora の GPG 鍵をインポートします:

$ curl https://getfedora.org/static/fedora.gpg | gpg --import

You can verify the details of the GPG key(s) here.

CHECKSUM ファイルが有効であることを検証します:

$ gpg --verify-files *-CHECKSUM

CHECKSUM ファイルは、以下の鍵のいずれかによる署名が付与されています:

  • 45719A39 - Fedora 34
  • 9570FF31 - Fedora 33
  • 12C944D0 - Fedora 32
  • DBBDCF7C - IOT 2019

これで、CHECKSUM ファイルの検証が完了しました。最後にイメージのチェックサムが合致することを確認します:

$ sha256sum -c *-CHECKSUM

ダウンロードしたイメージが正当であるという出力結果が得られれば、そのイメージはいつでも使用できます。

ダウンロードしたイメージを他のオペレーティングシステム上で検証するにはどうすればよいですか?

Read these instructions to verify your image.